シアリス・ジェネリックの価格と購入方法

どんな治療薬でも、それには副作用があります。勃起不全と戦う男性を助けるためにつくられた治療薬シアリス・ジェネリックの主成分タダラフィルにも、一般的な副作用があります。これらの副作用は、インポテンツ治療のためにシアリス・ジェネリックを服用する前に主治医と話し合われる必要があります。ある種の治療薬は副作用の可能性を増加させる場合(硝酸塩計の薬やαブロッカー)があり、それゆえ注意する必要があります。

シアリス・ジェネリックを服用する際、起こる可能性がある副作用のリストの記事をよくお読みになって下さい。医者であっても、あなたがタダラフィルを服用する前にあなたに起こり得る副作用が何であるかを正確に予知することは出来ないということを念頭に置いておいて下さい。副作用は、医薬品を服用した後に起きる可能性のあることです。もしあなたがこれらの副作用のうち何か一つでも、あるいは他に何か感じた場合には、医者に行くことをためらわず、すぐに診察を受けて下さい。

一般的な副作用は次の症状を含みます。

  • 四肢(腕や脚)の痛み
  • 鼻づまり
  • 消化不良(胃弱)
  • 筋肉痛
  • ほてり
  • 頭痛
  • 背痛

シアリス・ジェネリックのほかに何らかの治療薬を服用している人、あるいは他の医学的症状を患っている人により広く認められがちな他の一般的な症状や副作用

  • 高血圧症
  • 不眠症
  • 口渇症
  • 狭心症(アンギーナ)
  • 目まい(眩うん)
  • 視覚の問題。かすみ目、光感受性、青色と緑色の識別困難
  • 説明の出来ない発疹の出現
  • 聴力の増加や喪失など、聴力の問題
  • 4時間以上続く勃起、あるいは6時間以上続く痛みを伴った勃起(持続勃起症)
  • 偏頭痛

循環器疾患を患っている人にしばしば起こる非常にまれな副作用には、胸痛、心臓発作、動悸、血圧の深刻な上昇、脳卒中が含まれます。これらは性交渉の間、あるいはその直後に起こる可能性があります。しかしながら、これらの副作用がシアリス・ジェネリックによるものなのか、既存の健康リスク要因によるものなのか、性行為、あるいはそれらの混合によるものなのかどうか、という包括的な情報はありません。もしこれらのうち何か一つでも起こった場合には、シアリス・ジェネリックの服用を中止し、直ちに医師の診察を受ける必要があります。