シアリス・ジェネリックの価格と購入方法

タダラフィル(シアリス・ジェネリック)を個人輸入代行サイトで購入したい、しかし、それについて、またどのようにそれが勃起不全を治療するのか、もう少し知るべき情報があるかもしれません。インポテンツの治療薬としてのタダラフィルを個人輸入代行サイトで購入する前に確認の意味で以下の情報に目を通して置いてください。

  • タダラフィルは、勃起不全の男性を治療するアメリカFDA認可の治療薬です。安全で効果的、タダラフィルは成人男性であれば使用が可能な医薬品です。
  • タダラフィルは36時間の持続効果があることから、“週末の戦士”として知られており、バイアグラやレビトラなどの市場にある他の勃起不全治療薬が持つ4~6時間の効果時間よりもはるかに長くなっています。タダラフィルによって与えられる長い時間的チャンスのため、性行為を行うタイミングを自然な形で選ぶことができます。
  • タダラフィルはPED5阻害剤です。PED5の阻害により、性的に興奮している間は、ペニスへの血液の流れが増加します。タダラフィルは、固く持続性のある勃起をすることのできるように性器周辺の血流を促すことになります。
  • ある特定の治療薬はタダラフィルと共に服用してはいけません。それらは、αブロッカー、HIV治療薬、ナイトレート(硝酸系の薬屋化合物)などで、アスピリンでもそれに含まれる場合があります。これらの治療薬とタダラフィルの相互作用により、血圧の深刻な低下を引き起こす可能性があります。また、タダラフィルを服用の間はアルコールの摂取も避けて下さい。-両者はPED5阻害剤で、それらの混合は低血圧症を引き起こす可能性があります。
  • タダラフィル(シアリス・ジェネリック)の一般的な副作用は、鼻づまり、頭痛、ほてり、四肢や筋肉の痛み、消化不良、そして背痛があります。それらよりもあまり一般的ではない副作用として、狭心症、不眠症、高血圧症、一時的な視覚の問題、持続勃起(4時間以上続く勃起)、偏頭痛があります。もしこれらの症状のうち何か一つでも生じた場合は、必ず医師の診察を受けるようにして下さい。直ちにタダラフィルの服用を中止し、緊急外来にかかる必要がある深刻な副作用として、心臓発作、血圧の異常、動悸、そして脳卒中などがあります。これらは通常、循環器系の病状の病歴を持つ方に広く認められますが、それらの副作用がただタダラフィルによる結果なのか、健康状態における現存のリスク要因なのか、性行為によるものなのか、あるいはそれらの複合による結果なのかという具体的な研究はありません。
  • タダラフィルを個人輸入代行サイトで購入する際には、個人輸入代行があなたの質問に答えることのできる24時間対応の薬剤師を常在させているか、そしてそのサービスにおけるプライバシーを順守しているか確認して下さい。