シアリス・ジェネリックの価格と購入方法

ED治療に使用される医薬品シアリス・ジェネリックに含まれる主成分であるタダラフィルはPED5阻害剤で、-それは体内の平滑筋を弛緩させる働きの補助をし、血液の流れをスムースにさせます。シアリス・ジェネリックに含まれるタダラフィルは、ペニスへの血流の流れを補助し、性行為へ必要な持続性のある勃起をつくり出します。タダラフィルはまた、肺動脈高血圧症の治療や男女両方の運動能力を向上させるために処方されるアドシルカ錠にも含まれています。

タダラフィルは、αブロッカーやナイトレート(硝酸系の医薬品)など、ある種類の他の治療薬と併用してはいけません。なぜなら、体内でのこれらの治療薬の結合が、血圧の深刻な低下を引き起こす場合があり、脳卒中や心臓発作へとつながる恐れがあるからです。もし、目まい、吐き気、知覚麻痺、四肢に痛みやうずきを感じたら、それらはタダラフィル服用による副作用かもしれないので、直ちにタダラフィルの服用を中止し、主治医にご相談下さい。

タダラフィルの服用量は一日一回を限度とし、一日二回以上服用してはならず、勃起不全を治療するためにこの薬を使用している男性は、少なくとも24時間以上服用間隔を空けて下さい。もしタダラフィルがあなたに4時間以上も勃起したままの状態にさせておく場合、ペニスに半永久的なダメージを与える持続勃起症を引き起こす可能性があるので、緊急の医療処置を受ける必要があります。またタダラフィルは、かすみ目や光感受性など、一時的な視覚障害を引き起こす場合があります。これは、インポテンツを治療するためにタダラフィルを服用する前から、循環器病、高血圧症、糖尿病、高コレステロール、ある種の目の病状などをも患っている人々により多く起こります。

もし以下に挙げる症状のうちどれかでもお持ちでしたら、タダラフィルを服用する前に医師に相談する必要があります。医師はあなたにシアリス・ジェネリックを服用しないように指示する、あるいは、あなたがその治療薬を使用している間あなたの経過を観察し、必要に応じて服用量を調整することがあります。その症状には、心臓病、肝臓病、腎臓病、胃潰瘍、胸痛、血圧に関する病状、最近の循環器系の問題、血液細胞の異常や強度の肥満などが含まれます。